まねきねこのねこじゃらし

シーミー 千の風になって♪


昨日の記事に、リンクしている某コミュで感慨深いコメントを頂きました

自分なりに考えてみたのですが。。。

お墓って 残された者達にとっての大切な場所 なんだろうなぁと思うのです
コメントにもあった、一族の結集・和合の象徴のようにね。。。



もし、自分が死んだら。。。

多分あの「千の風になって」の歌のように、

          私のお墓の前で 泣かないでください
          そこに私はいません 眠ってなんかいません
          千の風に... 千の風になって
          あの大きな空を 吹きわたっています

          秋には光になって 畑にふりそそぐ
          冬はダイヤのように きらめく雪になる
          朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
          夜は星になって あなたを見守る

          私のお墓の前で 泣かないでください
          そこに私はいません 死んでなんかいません
          千の風に... 千の風になって
          あの大きな空を 吹きわたっています

          千の風に... 千の風になって
          あの大きな空を 吹きわたっています



f0132946_23293753.jpg


       いま生きている私は、いつでも大いなる愛につつまれています。

            だから、自分が死んだら、その愛と一緒になって

        残された人達を見守ることができるような気がするのです。。。


            お墓は大切だけど、大切じゃないんです。。。
[PR]
by osamponeko | 2008-04-08 00:00 | 風景