まねきねこのねこじゃらし

爬竜舟競漕(ハーリー)

旧暦五月四日(ユッカヌヒー)の今日

恩納村にて行われた前兼久ハーリーへ行ってきました。

ハーリーとは、旧暦五月四日、海人(うみんちゅ)が豊漁や海の安全を願って行うお祭り 「爬竜舟競漕・ハーリー」のことです。
爬竜舟は“「竜」を描いた舟を「爪」でかき走らす”という意味。
竜の爪にあたるのは、サバニを漕ぐ櫂(沖縄ではエークという)、呼吸の合った漕ぎ手たちのエーク(櫂)が海をかき波にのるサバニの姿は正に竜のようです。

沖縄のハーリーは、中国福建省や広東省などの東シナ海沿岸部で「端午の節句」に行われる「龍舟節」と同じ起源の行事と言われています。
長崎で行われるペーロンも起源は同じようです。(ペー=爬、ロン=竜の発音が由来)

f0132946_21575157.jpg

   明日は前兼久ハーリーの模様をお伝えします♪
[PR]
by osamponeko | 2008-06-07 22:15 | 人物