まねきねこのねこじゃらし

<   2008年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

月末連載ドラマ Mの宝物 その2

f0132946_1259821.jpg
  あたしの BOOちゃん~~  !!!!!Σ(=д=;)

明日へつづく。。。
[PR]
by osamponeko | 2008-02-29 13:09 | 月末連載

月末連載ドラマ Mの宝物 その1

月末に突入~~ (* ̄m ̄)

普段から仕事に集中している私だが、この時期はもっと集中しなくてはならない

暫く、月末連載ドラマでお茶を濁します (^^ゞ笑 

タイトル Mの宝物
f0132946_10145632.jpg

            あっ、こんなところにあたしの宝物がぁ!

明日へつづく。。。
[PR]
by osamponeko | 2008-02-28 10:18 | 月末連載

ミーニシ(北風)吹く0-ポイント

昨日の予報どおり、とても寒い一日です。

台風が来ている訳ではありません
北風の吹く0-ポイントは 冬の間こんな表情になります(o^-')b 

f0132946_16574730.jpg


                    白い飛沫をあげ

                 競い合うように 音をたて

                    押し寄せる波

              産まれては消え 消えては産まれる

                    荒々しい波も 

                   小刻みに揺れる波も

                       やがて

                     母なる源へ

                       戻る
   
                      溶ける 

                     ひとつになる
[PR]
by osamponeko | 2008-02-27 17:04 |

小休止

今日の沖縄のお天気はとても不安定。。。

午前中は24℃位まで気温が上がって、車の中ではク-ラーを全開にしていました
ところが、午後になると一変。。。
バケツをひっくり返したような大雨の後、風も強まり、気温もどんどん下がってきています。
明日は今日より10℃も気温が下がるという予報もでています

今日はちょっと小休止。。。

ストックからお庭の花をアップします (⌒ω⌒) 
f0132946_17494986.jpg

[PR]
by osamponeko | 2008-02-26 17:52 | 植物

無限

読谷やちむん市の続きです(*^-^)b

こんなコーナーもありました♪

f0132946_1638791.jpg


小さな手☆
f0132946_16395145.jpg


小さな手☆
f0132946_16401536.jpg


小さな手☆
f0132946_16404641.jpg


     。゜・。・o゜・。゜・。・o  。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o  。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・

                        貴方の

                      その小さな手が

                      創り出す世界は

                       無限だから。。。


                         私は

                         そっと

                      見守ってあげよう。。。



                小さき者の無限の可能性に幸あれ♡”
[PR]
by osamponeko | 2008-02-25 16:48 | 人物

第15回読谷やちむん市



中部の読谷村で催されている焼き物市へ行ってきました♪(=ω=) 

f0132946_23112594.jpg
あっ 兄貴!お久しぶりっす☆             おう! ゆっくり見ていきや!

沖縄の代表的な焼物「壺屋焼」の歴史はおよそ400年。 時の琉球王府が薩摩から朝鮮人の陶工を招き、朝鮮式陶法を習得したのが始まりといわれています。その後、焼物産業の発展のため、県内各地から焼物職人を招集。現・那覇市壺屋で焼物を作らせたので壺屋焼といわれるそうです。

 壺屋焼には釉薬をかける上焼(じょうやち)と、かけない荒焼(あらやち)があり、上焼は約1200度、荒焼は1000度前後で焼き上げます。上焼はおもに碗、皿、鉢、壺などの日用品。荒焼は酒甕などの大型容器を中心に作られます。戦時中、壺屋の窯はすべて閉鎖されましたが、終戦とともに米軍は収容所から焼物職人を解放。戦禍で失われた日用陶器の生産のため、壺屋に送還しました。

 こうして壺屋焼は復活。しかし、時代の移り変わりとともに煙害という新たな問題も発生。付近の住民から窯の煙に対する苦情が相次ぎ、登り窯(薪を使う窯)はついに廃止に。ガス窯への移行を余儀なくされました。廃藩置県・戦争・そして煙害問題と、さまざまな障壁を乗り越え今にいたる壺屋焼ですが、現在では沖縄を代表する工芸品に成長。那覇市壺屋のやちむん通りをはじめ、読谷村の工房など、多くの場所で買うことができます。

近年本島中部の読谷村には昔ながらの登り窯で壺 屋焼を焼く工房が多数集まり、年に何度かやちむん市が催されています。

 おっ、これいいね!
f0132946_23265821.jpg


f0132946_23282976.jpg
 どれにしようか迷っちゃう♪

  此方はお買い得品満載♪
f0132946_23294627.jpg



f0132946_23305591.jpg

  ねこが欲しかった藍の絵付けの大皿。。。お高くて手がでなかった (ё_ё;) 


楽しかったので明日も行ってきま~す ♪(≧∇≦) 
[PR]
by osamponeko | 2008-02-23 23:45 | 人物

ソフトバンク犬風味


そこの君! 

このリードを外してくれ!


f0132946_9444271.jpg

[PR]
by osamponeko | 2008-02-22 09:46

クワズイモ



食えない奴! なんて言わないで。。。

観葉植物としてお役にたっていますから~


f0132946_1323145.jpg
ずいぶんデカイわねぇ~    ぁっ!10円おちてる♡”


☆クワズイモ(和名)
  ハチコーンム・ンバシ(琉球名)
  和名は、葉の形がサトイモに似ているが食べられない事に由来する。
  
[PR]
by osamponeko | 2008-02-21 13:56 | 植物

紆余曲折

何処に伸びようか迷ったこともあった

まっすぐに伸びる椰子の木を羨ましいと思うこともあった

  でも

       この姿が私そのもの   これが私の歩んだ道
 
f0132946_10481692.jpg


繊細な枝ぶりに暫し見惚れたねこでした。。。
[PR]
by osamponeko | 2008-02-20 10:50 | 植物

娘からのプレゼント♪

お母さん いつもお仕事頑張っているから これ プレゼント!

次女からこんな物を貰った♪


顔アップ
f0132946_1237510.jpg


足アップ
f0132946_12373779.jpg


全体画
f0132946_12382333.jpg


鳥の置物????    癒し系(笑)

実は
f0132946_12395931.jpg


娘 曰く  「これがホントの 羽ペン~♪」

ん~~書き味は まずまずだけど。。。 職場で使うのはちょっとまずくない???
[PR]
by osamponeko | 2008-02-19 12:45