まねきねこのねこじゃらし

<   2008年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

月末連載イロイロ ♪  (琉球ガラス)

沖縄の夏には涼しげな琉球ガラスのコップが良く似合う♪
f0132946_12511069.jpg


琉球ガラス Wikipediaより
現在の沖縄地方には、アジアとの貿易を通じて比較的早くガラス製品がもたらされていたと考えられている。また、その製造は明治時代中期には始まっていたとされるが、この項で述べる「琉球ガラス」は、太平洋戦争後の資源難のため、アメリカ軍基地で捨てられたコーラやビールの空き瓶を溶かして再生したことから始まる。雑多な瓶を溶かして再生したことから、厚手の赤色や緑色などの多彩な色合いとなり、再生の過程で混入する気泡と相まって独特の味わいをもつガラス製品となった。

冷蔵庫の普及と共に、沖縄で良く飲まれる泡盛をロックで飲む機会も多くなり、旧来の酒器であるカラカラから、広口の琉球ガラスのコップを使うようになった。このことが、沖縄が観光地化するにつれ観光客の目にとまり、その手作り感と泡盛とあう涼しげな器ということで人気が出た。

現在は、いわゆる沖縄ブームもあってメーカーや工房も増え、それぞれが腕を競い合い、廃瓶だけではなく新規にガラスの溶解から始めるなど、新たな材料や手法なども取り入れており、表現方法も作品からギフト向けまで多彩に発展しつつある。また、琉球ガラスの職人が「現代の名工」に選出されるなど、沖縄の伝統工芸や地域ブランドとしての認知度を高めている。


f0132946_12532276.jpg


f0132946_1381222.jpg


f0132946_1384781.jpg




こんなオブジェも ♪

f0132946_13125437.jpg



f0132946_1310401.jpg

[PR]
by osamponeko | 2008-06-30 13:13 | 月末連載

月末連載イロイロ ♪  (バラ図鑑)

沖縄県東村かぐや姫にて撮影 (2007年)

f0132946_239104.jpg
  

f0132946_2310973.jpg


f0132946_23104353.jpg


f0132946_23173086.jpg

綺麗な薔薇ばかりであった。。。。

名前は。。。忘れた。。。   すんまそん  m(_ _)m
[PR]
by osamponeko | 2008-06-29 23:18 | 月末連載

月末連載イロイロ ♪  (雲の滑走路)

月末に突入~~ (* ̄m ̄)

ネタ切れで困っています(^_^;)

まとまりのない月末連載になりますが宜しくお願いしますw 




今日は通勤途中の嘉手納飛行場の雲の滑走路♪
f0132946_1411508.jpg


f0132946_14121992.jpg


f0132946_14124915.jpg


f0132946_14131285.jpg



嘉手納飛行場 Wikipediaより
嘉手納飛行場(かでなひこうじょう、Kadena airfield)は、沖縄県中頭郡嘉手納町・沖縄市・中頭郡北谷町にまたがるアメリカ空軍の空軍基地。在日アメリカ空軍(第5空軍)の管轄下にある。嘉手納空軍基地(かでなくうぐんきち、カデナ・エアー・ベース、Kadena Air Base=米軍内での正式な呼称)、アメリカ空軍嘉手納基地(アメリカくうぐんかでなきち)、あるいは単に嘉手納基地(かでなきち)と呼ばれることが多いが、日本の公的資料では「嘉手納飛行場」と呼称されている。

総面積は、約19.95km²。4,000m級の滑走路2本を有し、200機近くの軍用機が常駐する極東最大の空軍基地である。なお、成田国際空港と関西国際空港には4000m級の滑走路が1本ずつしかないため、2本ある嘉手納基地は日本最大の飛行場ということになる。面積においても、日本最大の空港である東京国際空港(羽田空港)の約2倍である。

[PR]
by osamponeko | 2008-06-28 14:16 | 月末連載

雨の日

本日は朝から雨模様

赤いミニバラが昨日のバースディーケーキの蝋燭に見えたよw
f0132946_16304931.jpg

[PR]
by osamponeko | 2008-06-26 16:31 | 植物

Birthday〜♪

幾つになっても誕生日は嬉しい〜♪ 

生んでくれた母への感謝の気持ちでいっぱいだ

f0132946_1534685.jpg

    ・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*



マイダーリンからのプレゼント♪
f0132946_1543795.jpg
     

 ・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

いつも見守ってくれてありがとう ♡”
[PR]
by osamponeko | 2008-06-25 15:52 | 植物

花より団子

20日の夕暮れ、家路を急ぐ私の目の前にクリーミィーな雲が広がっていた。
抜けるような青空にこんな雲が棚引く時は、とびっきりの 夕焼け を見ることができる。
とろけるような白い雲が茜色に染まっていく様を想像しただけでワクワクしてくる
しかし、問題があった。
娘達はバイトなので食事の支度をお願いできる人がいない、困った。。。

時間が無いのは分っていたがとにかく現場へいってみることにした
私はいつもの道を外れて渡具知の海岸へ向かった。。。
f0132946_16321942.jpg

海岸には夕陽をみようと腰を下ろしているカップルが3〜4組
わんこを散歩させているお兄さん、孫の子守のおばあちゃんがゆっくりと陽が落ちるのを待っていた。
私は時間が無いので、早く陽が落ちてくれないかと思いながらシャッターを切っていたが、
心とは裏腹に、陽が沈んでもなかなか赤く染まってくれない。。。

あと、5分…あと5分…  ううっ…ついに、タイムアウトだ(涙



お姉さん、夕陽よりアイスだよ♪
f0132946_16342335.jpg
 そうだね、夕ご飯、作らなきゃ。。。
   おばさんと言わなかった君はいい子だ!



後ろ髪をひかれながら海岸を後にした。。。



残念だったね。。。
f0132946_16352135.jpg


スーパーで買い物を済ませ外にでると空が赤く染まっていた。。。(号泣
f0132946_16361145.jpg

f0132946_1637015.jpg




[PR]
by osamponeko | 2008-06-24 16:43 | 朝日・夕陽

慰霊の日

f0132946_20405753.jpg

先の大戦にて沖縄で地上戦があった事
多くの方が亡くなった事
それはまぎれもない事実です。
私の考える「戦争」の本質は
「戦争」という大義名分の大量殺人だと思います。

昨年、教科書検定問題がクローズアップされ
今まで以上に沖縄においての戦争を認識してもらう機会が増えました。

6月23日の慰霊の日を前にして、県内の新聞は当時の戦争体験者の記事を連載で取り上げています。
悲しくて、苦しくて言葉に出来なかった戦争の事を語り始めるお年寄りが増えたのです。
このことは2007年9月29日の県民大会をきっかけに戦争体験者の方の意識が変化したことの現れのように思えます。

人間は忘れる事で過去の苦しみから逃れようとします。
いままで口を噤んで来た戦争体験者の殆どがそうだったと思います。

でも、事実を伝えるために、勇気をだして語り始めたのです。
そこに綴られる言葉は苦しくて悲惨で悲しい事ばかりでした。
大変な時代を生き抜いてきたこの方々に敬意の念を抱かずにはおられません。


しかし、連日の記事を読んで、疑問に思うことが出てきました。

戦争体験者の方々は自分が語ることで、あのような悲惨な戦争を二度と起こして欲しくないという気持ちで吐露されていると思うのですが、報道の方向性は被害者意識や恨みを増幅させるような表現に傾いていると思うのです。

恨みや憎しみからは新たな戦争を産み出すだけです。


今、私達が必要なのは愛と感謝の気持ちではないでしょうか
小さな地球号の中でどれだけ協力していけるか
未来の子供達に何を託していけるのか



「慰霊の日」6月23日の沖縄全戦没者追悼式で、詩部門(小学校の部)で最優秀賞に選ばれた嘉納英佑(えいすけ)君(10)=読谷小学校4年生=の作品「世界を見つめる目」が平和の詩として朗読されます。
嘉納君は「広い世界の中には貧しいながらも一生懸命に生きている人、争いごとに巻き込まれて悲しい思いをして傷ついている人が、いっぱいいることをテレビや写真集を見て知った。世界で起きている出来事をもっと知りたいと思った。自分の中に、いつでも強さと優しさ、温かさを持っていたいと思い、詩を書いた」とコメントしています。

私は、小さな嘉納君の慈愛に満ちた詩を読んで涙が止まりませんでした。


以下、明日の慰霊の日に朗読される嘉納君の詩です。

<世界を見つめる目(全文)>

やせっぽっちの男の子が
ほほえみながら、ぼくを見つめた
テレビの画面の中で…
ぼくも男の子を見つめた
どんな事があったの?
何があったの?
何も食べる物がないんだ
でも、ぼくは生きたい
くるしいけど、あきらめない
ぼく がんばるよ
えがおが あふれる
生きる人間の力強さを感じた
ぼくは 真実を見つめる目を
持ちたいと思った

悲しそうな目をした女の子が
なみだをうかべながら、ぼくを見つめた
テレビの画面の中で
ぼくもその女の子を見つめた
なぜ、悲しい顔をしているの?
なぜ、ないているの?
せんそうで、家族もいなくなっちゃった
家も 友達も
全部、全部なくなっちゃった
悲しいよ さびしいよ
どうすればいいの 助けて
大切なものをなくした人間の弱さを感じた
ぼくは 涙をふいてあげる
やさしい手を持ちたいと思った

きずだらけの男の人が
苦しそうな顔をして ぼくを見つめた
本の写真の中で…
ぼくも男の人を見つめた
どうしたの?
いたいでしょ 大じょうぶ?
あらそいからは なにも生まれはしない
おたがいにきずつくだけ
にくしみがつのるだけ
人間のおかしたあやまちの大きさを感じた
ぼくは やさしくてあてしてあげる
あたたかい心を持ちたいと思った

ぼくのとなりで
おじいちゃんが
自分の目で見てきたできごとを
ぼくに伝えた
苦しかったせんそうのできごと
おばあちゃんが
自分が体験してきたできごとを
ぼくに伝えた
こわかった そかい先でのできごと
お父さんが
自分が聞いたできごとを
ぼくに伝えた
食べる物がなく 苦しんでいる人がいる事
家がなく つらい思いをしている人がいる事
家族とはなればなれになってしまっている人
ざんこくでひさんなできごと
悲しくなった つらくなった
お母さんが何も言わず
ぼくをだきしめた
むねがいっぱいになった
あたたかいぬくもりが
ずっとずっと ぼくの中にのこった

みんながしあわせになれるように
ぼくは、
世の中をしっかりと見つめ
世の中の声に耳をかたむけたい
そしていつまでも
やさしい手と
あたたかい心を持っていたい。



先の大戦にて亡くなられた
すべての御霊のご冥福を心よりお祈り申し上げます。   合掌
[PR]
by osamponeko | 2008-06-22 20:52 | 静物

決勝戦!

決勝戦の朝、前夜の雨が嘘のように上がり、決勝戦には絶好のお天気になりました。

会場は沖縄市陸上競技場、緑の芝生が眩しいグランドです。



皆で輪になり、精神を統一
f0132946_8355366.jpg



しかし
強豪の対戦相手を前に苦戦の我チーム
前夜の雨を含んだ芝生のピッチに動きが悪い。。。
f0132946_8375143.jpg


f0132946_8382412.jpg


f0132946_8385818.jpg


試合開始15分、先取点を入れられたが、その10分後同点のゴールを決めてくれ、
1対1のまま後半へ、

(・・・お気づきの人もいるかと思われるが、
試合に夢中になっていた私は殆どシャッターを切っていなかったw・・・)



そして、試合終了10分前、
背番号9番の右足から放たれたボールが相手コートに突き刺さった!
f0132946_8561117.jpg

f0132946_9113246.jpg


この1点を守りきり、念願の優勝旗を手にしました。
f0132946_8583970.jpg

優勝 おめでとう!
f0132946_8593828.jpg


決勝戦の臨場感溢れるレポートをと思っていたのに 拙写拙文で申し訳ない。
試合応援に没頭してしまうnekoは、まだまだカメラマン魂が不足しているようです(笑




県大会も頑張るぞ~!
f0132946_961978.jpg
   はい、私も頑張ってシャッター切ります
[PR]
by osamponeko | 2008-06-16 00:00 | 人物

Rainy2

f0132946_1025272.jpg

[PR]
by osamponeko | 2008-06-13 10:25 | 風景

Rainy

本日は雨

f0132946_14143618.jpg


雨の日も好きだなぁ。。。
[PR]
by osamponeko | 2008-06-12 14:22 | 建造物