まねきねこのねこじゃらし

タグ:イベント ( 7 ) タグの人気記事

Birthday〜♪

幾つになっても誕生日は嬉しい〜♪ 

生んでくれた母への感謝の気持ちでいっぱいだ

f0132946_1534685.jpg

    ・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*



マイダーリンからのプレゼント♪
f0132946_1543795.jpg
     

 ・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

いつも見守ってくれてありがとう ♡”
[PR]
by osamponeko | 2008-06-25 15:52 | 植物

シーミー(清明祭)


昨晩はお疲れで、PCも開かず寝てしまいました (^^ゞ 
まぁ。。。
なんてぇ~事もない写真ですがご報告写真と言う事で。。。

f0132946_13333198.jpg



沖縄ではシーミーのために特別の料理を作ってお墓に供えます。そしてお参りが終わるとその場で家族や親戚がそろってお供えの料理をいただきます。本土の方ではお墓にお供えする料理は精進料理でお肉などは使わないと思いますが、シーミー料理の内容は豚肉煮しめ、魚の天ぷら、昆布巻き、揚げ豆腐(厚揚げ)、カマボコ、ゴボウなど。沖縄の祭事料理にかかせないものばかりです。
f0132946_13345382.jpg


f0132946_13354428.jpg

この後、親戚のお墓を順々に廻って夕方に帰宅しました。
[PR]
by osamponeko | 2008-04-07 13:38 | 人物

ムーンビーチおきなわ全島やちむん市

恩納村にあるムーンビーチで今年も「全島やちむん市」が開催されました。

今回も沖縄全島から個性豊かな窯元が多数出展しております♪(=ω=) 

本日23日は最終日、朝から雨模様で愚図ついたお天気でしたが現場に到着すると駐車場の確保に困るほど大盛況でありました。
ホテルでの開催とあって、なかなかお洒落な雰囲気です。
f0132946_0141569.jpg
ビーチは風が強そうです!

f0132946_0152841.jpg



f0132946_016140.jpg



f0132946_0164497.jpg



f0132946_0171822.jpg
楽しくて時間も忘れてしまいます♪




でも、付き添いの方は。。。
f0132946_0175596.jpg
まだ、見るのかねぇ~ …(=。=) 


ちょと、かっこいい お兄ちゃん
麦わら帽子にウィンドブレーカー、ジャージに雨長靴
トータルすると、なんと うちなわんカーボゥイ!
f0132946_025450.jpg
お願いして1枚撮らせて頂きました(o^-')b
[PR]
by osamponeko | 2008-03-23 23:59 | 人物

文化祭  千の風になって♪


f0132946_1244174.jpg
先日の文化祭参加の様子です。
在籍している混声合唱サークルが文化祭に参加しました♪(=ω=) 
曲目は「千の風になって」 「大地讃頌」 ほか3曲
指揮はサークル顧問の嶺井先生、
声楽家でサークル指導者の嶺井恵子先生がアルトパートに加わってくださいました。

写真を始めたのとほぼ同時期に始めたコーラス♪
最初は「思いっきり声を出して歌いたい」と言うのが目的でした。。。
でも、入会してみて、このサークルのレベルの高さに驚きました。
結成から20数年、学生の頃の音楽の時間とは比べ物にならない複雑なハーモニーをこなしていきます。
どちらかというと、カラオケでも上手く歌えず、ただ大きな声で歌いたい私のレベルでは到底ついていけませんでした。

そこで私は恵子先生にボイストレーニングを申し込み、週1回、先生のレッスンを受けることにしました。
発声の基礎の基礎からの出発です
ニワトリの鳴き声のような声しかでず、泣きたい時も何度かありました。。。(^_^;) 

でも、レッスンもサークルもとても楽しく、あっと言う間に3年の月日が流れ
私も先輩方にどうにか追いつきそうなレベルになっています(=ω=)b  


f0132946_1263075.jpg
沖縄屈指のソプラニスト嶺井恵子先生♪                Photo by ねこだんな
[PR]
by osamponeko | 2008-03-20 01:35 | 人物

無限

読谷やちむん市の続きです(*^-^)b

こんなコーナーもありました♪

f0132946_1638791.jpg


小さな手☆
f0132946_16395145.jpg


小さな手☆
f0132946_16401536.jpg


小さな手☆
f0132946_16404641.jpg


     。゜・。・o゜・。゜・。・o  。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o  。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・

                        貴方の

                      その小さな手が

                      創り出す世界は

                       無限だから。。。


                         私は

                         そっと

                      見守ってあげよう。。。



                小さき者の無限の可能性に幸あれ♡”
[PR]
by osamponeko | 2008-02-25 16:48 | 人物

第15回読谷やちむん市



中部の読谷村で催されている焼き物市へ行ってきました♪(=ω=) 

f0132946_23112594.jpg
あっ 兄貴!お久しぶりっす☆             おう! ゆっくり見ていきや!

沖縄の代表的な焼物「壺屋焼」の歴史はおよそ400年。 時の琉球王府が薩摩から朝鮮人の陶工を招き、朝鮮式陶法を習得したのが始まりといわれています。その後、焼物産業の発展のため、県内各地から焼物職人を招集。現・那覇市壺屋で焼物を作らせたので壺屋焼といわれるそうです。

 壺屋焼には釉薬をかける上焼(じょうやち)と、かけない荒焼(あらやち)があり、上焼は約1200度、荒焼は1000度前後で焼き上げます。上焼はおもに碗、皿、鉢、壺などの日用品。荒焼は酒甕などの大型容器を中心に作られます。戦時中、壺屋の窯はすべて閉鎖されましたが、終戦とともに米軍は収容所から焼物職人を解放。戦禍で失われた日用陶器の生産のため、壺屋に送還しました。

 こうして壺屋焼は復活。しかし、時代の移り変わりとともに煙害という新たな問題も発生。付近の住民から窯の煙に対する苦情が相次ぎ、登り窯(薪を使う窯)はついに廃止に。ガス窯への移行を余儀なくされました。廃藩置県・戦争・そして煙害問題と、さまざまな障壁を乗り越え今にいたる壺屋焼ですが、現在では沖縄を代表する工芸品に成長。那覇市壺屋のやちむん通りをはじめ、読谷村の工房など、多くの場所で買うことができます。

近年本島中部の読谷村には昔ながらの登り窯で壺 屋焼を焼く工房が多数集まり、年に何度かやちむん市が催されています。

 おっ、これいいね!
f0132946_23265821.jpg


f0132946_23282976.jpg
 どれにしようか迷っちゃう♪

  此方はお買い得品満載♪
f0132946_23294627.jpg



f0132946_23305591.jpg

  ねこが欲しかった藍の絵付けの大皿。。。お高くて手がでなかった (ё_ё;) 


楽しかったので明日も行ってきま~す ♪(≧∇≦) 
[PR]
by osamponeko | 2008-02-23 23:45 | 人物

ピンク

昨日はバレンタインデー♪
巷ではイベントのデコレーションが可愛らしかったですね。

うちの娘達といえば。。。
次女はトフィーとチョコレートケーキ作りに奮闘!(あんなにいっぱい作って、何人にあげるのかしら?)
長女は全く興味なし! (父や弟のおこぼれを待っているようだ )
中2の息子は、 今日はモチケン(持ち物検査)があったから、何も貰えなかったよ~と言いながら、母からのチョコを美味しそうに頬張っていた (⌒ω⌒) 

ピンクのデコレーション
f0132946_9493481.jpg


ピンクって幾つになってもワクワクする乙女の色ですね(笑)

私から貴方へは優しいピンクのバラの花
f0132946_9521647.jpg

[PR]
by osamponeko | 2008-02-15 09:54